仮想通貨

NiceHashから盗まれたビットコインはまず10%を返済。今後数か月かけて払い戻すと発表

投稿日: 投稿者:

NiceHashの払い戻し状況

公式発表からかなり遅れての記事公開となってしまいましたが、昨年12月にGOXしたNiceHashのお話です。盗まれたビットコインについて、GOX以前に未払いの残高があった全ユーザーに払い戻すことが発表されました。

しかし未払い分の全額が一括で払い戻されるわけではなく、まずは2月2日に10%を、残額については今後数か月かけて返済するとのことです。2回目以降の返済予定についてはまだ明らかにされていません。

とりあえず現時点で判明している情報をまとめておきます。

スポンサーリンク

2018年2月2日から返済プログラムを開始

Repayment program

NiceHash has created the Repayment program scheme for NiceHash internal wallet users and external wallet users that were affected by the security breach. The Repayment program will start on Friday, February 2, 2018, and will initially reimburse 10% of the old balance amount to all users that were impacted by the security breach. NiceHash is committed to periodically repay the remaining amount to all users in the coming months. This means all users will be fully reimbursed, at the same time and under same conditions. Every new part of the reimbursement program will be announced in advance and users will be able to monitor repayment progress. If any user notices he had not received any respective payment, such user should immediately notify NiceHash in order to receive such payment. The old balance will be repaid in Bitcoins (BTC) and not in the fiat value or any other cryptocurrency. Below you can find more detailed information and instructions for internal wallet users and external wallet users.

出典:NiceHash will fully reimburse its users|NiceHash

2018年2月2日、GOXの被害に遭った全ユーザーを対象に盗まれたビットコインを返済するプログラムを開始しました。

the old balanceとはGOXした12月6日までに貯まっていた未払いの残高のことですね。とりあえずこの残高の10%がUnpaid balanceに加算されます。

Unpaid balanceに加算ということは、直接ウォレットに払い出されるわけではありません。特に外部ウォレットを利用しているユーザーの場合、現在の最低支払額は原則0.1 BTCなので注意してください。

今回の発表では外部ウォレットの払い出し条件が適用されて0.01 BTCから外部ウォレットに入金すると書かれていますが、これはIrregular scheduleのはずなので実際に払い出されるタイミングは不定期、不明なはずなんですよね。まあビットコインが暴落してる今なら送金手数料もそれほど負担にならないでしょうから、普通に0.01 BTCで払い出される可能性も高そうですが…

一方でNiceHashに登録して内部ウォレットを利用しているユーザーの場合、ダッシュボードのEnter repayment programをクリックして返済プログラムに登録する必要があるようです。

払い戻されたのは朗報…?

払い戻されるだけまだマシじゃないかという気もしますが、現在あらゆる仮想通貨が絶賛大暴落中ですからね…ビットコインもGOX当時の半額程度まで値下がりしてしまっているので、今頃になって払い出されてもあまり嬉しくありません。むしろ草コインマイナーとなった今では倒産してくれたほうが嬉しいまであります。

しかも筆者は外部ウォレットで利用していたので、0.01 BTC貯めて払い出されたところで5%もの手数料を引かれるんですよね。初回の払い戻し額が0.65562 mBTCなので、返済された分がほぼそのまま手数料として消えてしまいます。これなら持ち逃げされたのとあまり変わらなくない…?

NiceHashの払い戻し状況

ちなみに記事公開時点では現地はまだ2日だと思いますが、ステータスを確認してみるとUnpaid balanceに変化はないものの、一応払い出す準備には入っているようです。

とりあえずBitZeny以外の草コインのマイニングを止めてNiceHash Minerでハッシュパワー売りを再開しましたが、何のためにマイニングしてるのか分からなくなってきますね…もしかして、いやもしかしなくても全額返済されるまでは払い出されないように放置しておくほうが正しい…?

しかし今は他に掘ろうという気になれるコインがないのも事実…報酬は減少してもDiffは下がらないどころか上昇する一方なので、仕方ないと言えば仕方ないのですが。。

BitZenyはZNY建てで見ればかなり良い感じで掘れているんですけどね。昨日は一時4円台に落ちていましたが、日付が変わったあたりから高騰し始めているのでこのまま頑張って伸びていってほしいです(切実)。

-仮想通貨
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

BitZenyのアイコン

BitZeny 2.0.0がリリース!マイニングしている方はマイナーとウォレットの更新を!

2018年1月28日、BitZenyを改良した新しい仮想通貨BitZeny 2.0.0がリリースされました。 新しい仮想通貨と言ってもBitZeny 2.0.0自体は旧BitZenyと完全に互換性があ …

BitZenyのマイニングって1日何枚くらい掘れるの?ハッシュレートから報酬の目安を調べる方法

マイニングを始めるにあたって、実際にどれくらい掘れて何円くらい儲かるのか知りたいという方は多いと思います。電気代で赤字になるくらいなら現物を購入したほうがマシですから、気になって当然ですよね。。 そこ …

雨に濡れた葉

仮想通貨のRainとは?りん姫をフォロー&5ZNY預けてBitZenyを貰おう!

明日1月31日、BitZenyのRainが予告されました。 Rainとは特定の仮想通貨をばら撒くサービス、機能のことです。Rainが行われた時点でいくつかの条件を満たしているユーザーはBitZenyを …

コマンドプロンプトの画面

BitZenyをCPUでマイニングする方法やソフトの設定方法を解説

日本発の仮想通貨BitZeny(ZNY、ビットゼニー)は、他の一般的な仮想通貨とは異なりCPUでマイニングすることが可能です。 マイニングと言えばCPUよりもGPU(グラフィックボード、ビデオカード) …

マザーボードに取り付けられたCPUとメモリ

BitZeny以外をCPUでマイニングしたいならCryptoNight系の仮想通貨がおすすめ

BitZenyはCPUでマイニングすることが可能な珍しい仮想通貨です。高価なGPU、グラフィックボードを必要としないので誰でも簡単にマイニングを始められます。 ただBitZenyばかりマイニングしてい …